退職エントリで5ちゃんねるにデビューしました

はじめに

先月末に公開した退職エントリでまさかの5ちゃんねるにデビューすることになりました. 折角なので勝手にアンサーブログを書いてみます. 

stoshiya.hatenablog.jp

f:id:stoshiya:20180615091819p:plain

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/pure/1526646909/872 

 

退職エントリを取り上げられたスレはこちらになります.

【Fuji xerox】富士ゼロックス裏事情 15台目

 

コメントへのコメント

というようにツイートしましたが,この時はまだコメントが1000に達していなかったので降臨できたことにあとで気づきました.ただ2018年6月15日現在では1000を超えていますので,DAT落ちする前に画像をキャプチャしたものにコメント返しをしてゆきます.

 

f:id:stoshiya:20180615091828p:plain

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/pure/1526646909/876

特に年表のようなものをつけていませんでしたが,ある程度汲み取っていただきありがとうございます.私は目新しい技術やプログラミング言語に興味があります.少し触ってみて今の課題を解けるかどうかを吟味しながら,自分にあえば取り入れていくようにしてきました.

 

f:id:stoshiya:20180615091842p:plain

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/pure/1526646909/878

好意的なコメントありがとうございます.早期退職する意思を部門長に伝えた時も,人事の決済直後に直属の上司に伝えた時も反応は非常にあっさりしたものでした.

 

f:id:stoshiya:20180615091851p:plain

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/pure/1526646909/879

ある程度気をつけて退職エントリを書いたつもりですが,透けて見えてしまったのでしょうかね.いずれはBtoCのような製品やサービスにも関わりたいものです.

 

f:id:stoshiya:20180615091905p:plain

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/pure/1526646909/882

年齢や社歴はほぼ的中です.20年間在職なので21年目でした.ギリギリセーフとは早期退職制度が来年以降も続くかという話でしょうかね.例年の早期退職制度のほか,今回は49歳以上の管理職に手厚い計算式でした.手厚い計算式だけではなく,制度そのものが無くなったり改悪されるとすると今回応募して良かったのかもしれません.

 

f:id:stoshiya:20180615091922p:plain

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/pure/1526646909/890

厳しめのご指摘ですね.当たっている部分もあるでしょうから甘受します.「具現化する発想」と「プログラミングで課題解決すること」は割と近い認識だったのですが,別の視点でのコメントでしょうか.早い時点で仕事を見つけられるよう精進しますが,この機会にもう少しだけノンビリしたいというのも内心あります.

 

f:id:stoshiya:20180615091930p:plain

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/pure/1526646909/921

ご推測の通り直近2年ほど職場では特に期待されることはなく,前向きに取り組める業務もなく,虚無感ばかりでした.精神的にすり減っているのが嫁にも伝わっていたようで,早期退職制度に応募する以前から覚悟していたのか応募したことを伝えた時から応援してくれています.本当に感謝です.引き継ぎに関しては,3月下旬のうちに各担当者に説明し,不明点があれば質問してくるかなと思い1週間ちょっとはデスク周りの整理などで出社していたのですが,特に問い合わせはなかったので恐らく問題なかったのでしょう.AWS CloudFormationテンプレートとChefレシピでほぼほぼ自動化してあるし… 主夫業に専念していた1.5ヶ月も給料は支給されていますのでご心配には及びません.専業主夫をするのも吝かではないのですが,稼ぎがないと困窮すると言われております.

 

さいごに

このエントリを書くことになったきっかけは「旦那さんの名前は? 会社辞めちゃったの? (スマホで退職エントリを見せて)これもしかしてそう?」という嫁と嫁の上司の会話からでした.どうやら5ちゃんねるから退職エントリにたどり着いたらしいので,はてなブログアクセス解析からみて5チャンネルのスレを見つけました.管理職の方々はどうやら5ちゃんねるのスレを定期的にチェックしているそうなので,また取り上げられたらこのエントリが目に留まるのかもしれません.